|論文構成チェック | 経済学 | 会計学 |




 

 

 

 

 

 

 

 

経済学基礎演習

はじめてミクロ経済学を学習される方へ(執筆:茂木喜久雄)

ページ1   ページ2   ページ3 

ページ4   ページ5   ページ6

PDFファイルでの提供しています。  

基礎講座    講師   茂木喜久雄

●独占市場が2つの市場で販売する場合の計算問題

問題

独占企業が2つの市場を持っており、おのおのの市場における需要曲線は、P1=90-5Q1 ,P2=190-20Q2である。この企業の生産費がC=50+40(Q1+Q2)のとき、おのおのの市場での生産量(Q)を求めなさい。

解説

PDFファイル(90K)

●独占企業における補助金

問題

ある独占企業の総費用曲線がTC=100+40Qで需要曲線がP=100-2Qのとき、この企業の価格と限界費用が等しくなるように生産量を決定した場合、いくらの補助金が与えられれば、損失は発生せずに済むか。 

 

 

解説

PDFファイル(12k)

●外部不経済における課税額

問題

市場全体としての私的総費用関数(PTC)が、
 PTC(x)=(x:財の数量)
 と表される産業において、生産に伴って大気汚染物質が排出され、
 SC(x)= 8 xの費用(外部不経済)が追加的に生じる。
  また、この市場の需要関数が、
x=−(1/2)p+ 25(p:財の価格)
 で表されている。
 ここで、政府がこの産業に対して、生産1 単位につきT の課税をすることにより、社会的余剰を最大にするような数量を実現しようとする場合、Tと税収の組合せとして正しいのはどれか。

 解説

PDFファイル(33k)

●割引現在価値

問題

 ある土地からは毎期100万円の地代が得られるが、その土地には毎期20万
円の土地保有税が課せられている。利子率が4%であるならば、次のうち、その
土地の合理的価格はどのように決定されるか。

 解説

PDFファイル(22K)


 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(c) Kikuo MOGI. All Rights Reserved.