みらい対談

みらい対談  第1回 松田潔昌

本日は、外資系金融機関のヴァイス・プレジデントであり、米国公認会計士の立場からザックリと質問に応えていただきました。

茂木:日本の不動産業界は大きく変貌を遂げなければならないと言われておりますが、外資系・金融機関の第一線にいる松田さんから見て、どのように思われますか?

松田:既にかなりの変貌を遂げました。一言で言えば、5〜6年前から不動産の投資商品化が、法の整備、外資マネーの日本進出、不良債権処理等によりかなりのスピードで進んでいます。不動産は今や株、債券、預金といった投資商品と同等なものになりつつあります。


具体的には、家賃収入が株の配当、あるいは債券で言えば金利に相当します。今までに投資商品化されている不動産は、オフィスビル、住居、商業施設、ホテルと多岐に渡っており、今後ともその種類・数は一段と増えるでしょう。


なぜなら、家賃などの収入を生み出す不動産であれば基本的には何でも投資商品になりえるからです。このように考えると、日本の潜在的な不動産投資商品市場は無限です。世界的な金余りと魅力的な投資先の欠如は、この巨大な日本の潜在的不動産市場の流動化に今後とも大きく働きかけるでしょう。


現に、アメリカ、ヨーロッパ、シンガポール、香港といった潤沢な資金力を誇る海外の投資マネーは、今もなお日本の不動産投資に積極的です。ひょっとすると、現在みなさんが毎月支払っている賃貸マンションの家賃は、アラブの大金持ちの資金を運用しているスイスのファンドなどに流れているかもしれません。

茂木:今の日本は景気が悪く、悲観的に思う要素が多いと思いますが、今、我々は何をするべきなのか?そして、それが長期的にどのように有効な手段となるのか?

松田:景気には活気が大切です。景気が悪いのは活気がないからです。活気がないのは、今の日本人が夢を持たず、リスクを恐れ、新しいことにチャレンジしないからです。ビジネスの現場にいても、チャンスを直視せず、リスクにばかり目を向け、自分で責任を取りたがろうとしない人達がたくさんいます。そんな人生を送って、本当に楽しいでしょうか? 

冷徹な計算のもとにリスクを積極的に取り、利益を上げている外国人をハゲタカと呼び、みすみすビジネスチャンスを逃し、ゆくゆくはリストラされる日本人に誰がなりたいでしょうか? 


私の前職の外国人の上司も、マーケットの評判は必ずしも良くありません。しかし、彼の会社は着実に利益を上げ成長しており、人も羨むいい暮らしをしております。彼の成功の秘訣は、リスクのある事業に積極果敢に挑む勇気と知恵です。外国人である彼が異国の地である日本で成功できて、我々日本人ができないことはないと思います。

 

茂木:最近の専門的職業に就いている方々は、需要者のニーズの変革もあり、多角的にさまざまな学習が要求されています。実務の現場から、今後、どのような人材が必要になると思いますか?

松田:市場経済の下では、人材も、商品やサービスと同じく進化・高度化していかなければ市場からの退場を余儀なくされます。コンビニのおにぎりを例にとってみても、10年前と比べてみれば、その味の進化には驚かざるを得ません。人も同じで、人の場合に進化・高度化と言えば、専門知識の多角化がひとつの回答になると思います。

私が従事している不動産投資の世界でも、前述したとおり大量の海外マネーが日本に流入してきており、少なくとも投資理論と英語という2つの専門知識を有する人材が求められています。

同じことが、別の分野でも起こっているはずであり、例えば、不動産鑑定士+会計、法律+中国語、医学+マーケティング、といった知識セットを有する人間は、今までにない新しいサービスをお客様に提供することが可能になり、マーケットで勝ち抜くことができると思います。

茂木:最後に、経済学の杜を閲覧している受験生の方々へ応援メッセージをお願いします。

松田:みなさんは良い出会いをされたと思います。茂木さんとは、1997年6月にテキサス州ヒューストンのメディカルセンター地区にあるTyde IIというホテル内の餃子が自慢のLai Lai という中華レストランで偶然出会ってからのつきあいです。

それ以来、よくお酒を飲みに行きますが、私は彼の話にいつも夢中になり、大きな刺激を受けています。彼の歩んできた人生は非常にユニークであり、多芸多才であり、型にはまった思考をしないスケールの大きい茂木喜久雄という人間を、彼の人生、能力が如実に物語っています。

彼自身が、これからの日本社会が必要としている典型的な人物であり、その人間に教えを請う機会が得られたということは、みなさんは非常にラッキーだと思います。

日本経済の復活を真に願い、教育者という立場でそれを実現しようとしている茂木さんにエールを送るとともに、生徒であるみなさんが茂木さんの下で新しい知識・思考法を習得し、各人の夢を実現する日が早々に来ることを祈念して止みません。

 



 

 



Copyright(c) 2003 Kikuo MOGI. All Rights Reserved.